2017年07月

1名無しさん@涙目です。(公衆電話) [EU]NG
tamaki

森友学園事件 民進・玉木雄一郎幹事長代理「なぜこのタイミングか疑問」 籠池泰典氏逮捕に 
7/31(月) 19:54配信 産経新聞 

 民進党の玉木雄一郎幹事長代理は31日、学校法人「森友学園」(大阪市)の前理事長、籠池泰典容疑者が逮捕されたことについて「逃亡や証拠隠滅の恐れはないと思うが、 
なぜこのタイミングなのか。むしろ文書やデータを消しているのは政府側ではないか。(逮捕に)疑問なしとはいえない」と指摘した。 
国会内で記者団に語った。 

 玉木氏は、学園の国有地払い下げ問題をめぐり「(払い下げ額が)なぜ8億円も値引きされたのか、逮捕理由に入っていないのが疑問だ」と強調した。 
そのうえで「厳正な捜査のなかで値引きの問題も真実が明らかになっていくことを期待したい」と述べた。 
【【ビビってるw】玉木議員「籠池氏の逮捕、なぜこのタイミングなのか。(逮捕に)疑問なしとはいえない。」】の続きを読む

1名無しさん@涙目です。(catv?)[KR]NG
kita3
北朝鮮は7日午前9時31分、「人工衛星打ち上げ」と称する事実上の長距離弾道ミサイルを発射した。 

 これに先立ち、北朝鮮は国際機関に8日から25日の間に「人工衛星を打ち上げる計画がある」と通告していたが、 
6日に7日から14日に変更すると再通告。その翌日の発射であり、天候などの条件を考慮して前倒ししたとみられている。 

 先月の核実験と今回のミサイル発射によって、北朝鮮が国際社会にとって脅威であることを改めて知らしめたことは間違いない。 
北朝鮮自身も「先軍政治」と称して、軍事最優先の政治体制を標榜し、金正恩第一書記も過激な言葉で反米姿勢を露わにしている。 

 その一方で、北朝鮮が「百戦百勝」と誇る朝鮮人民軍(北朝鮮軍)の実態はお粗末そのものだ。 

 北朝鮮軍の総兵力は120万人とされており、米韓軍(約68万人)よりも圧倒的に多い。 
しかし、長引く経済難のため、末端兵士の中から栄養失調が続出。その結果、中朝国境地帯では、 
飢えた兵士たちの略奪行為や脱北、そして殺傷事件が後を絶たない。事件をめぐっては、北朝鮮当局が多数の逮捕者ならびに 
兵士を銃殺刑に処した。 

【ミサイル発射の影で、兵士の「殺し合い」も起きる北朝鮮軍の実情】の続きを読む

1名無しさん@涙目です。(茨城県) [ヌコ]NG
 maneron
【北京共同】中国外務省の陸慷報道局長は28日の定例記者会見で、日本政府が北朝鮮に対する独自制裁として中国の「丹東銀行」などを資産凍結対象に追加したことについて 
「日本に対して間違った決定の即時撤回を求める」と述べ、強く反発した。 

陸氏は、日本の追加措置は決して受け入れられないと指摘し「朝鮮半島問題(解決)のための両国の協力に重大な政治的障害をもたらす」と警告。 
今回の決定は日中関係にも悪影響を与え、責任は全て日本が負うことになると主張した。 

米国は6月、丹東銀行が北朝鮮によるマネーロンダリングに関わったとして、米金融機関との取引を禁じる追加制裁の対象とした。(共同通信) 

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/120010 

【【なぜか中国に同調するマスゴミ】日本が北朝鮮の資金洗浄に関わった中国の銀行の資産凍結 → 中国発狂】の続きを読む

1名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN]NG
heiri

【ニューヨーク時事】ヘイリー米国連大使は30日、北朝鮮による2度目の大陸間弾道ミサイル 
(ICBM)発射を受け、声明を発表し、「協議の時は終わった」と宣言した上で、北朝鮮への大幅な 
圧力強化を容認するよう中国に「決断」を迫った。国連安全保障理事会では4日に行われた 
1度目のICBM発射を受け、米中両国を中心に新たな制裁決議の協議が行われており、 
米政府が制裁強化へ断固たる姿勢で臨む方針を訴えた形だ。 

 ヘイリー氏は声明で「北朝鮮への国際的圧力を大幅に強化しない安保理の追加決議は 
価値がないどころか、何もないよりも悪い。北朝鮮の独裁者に対し、国際社会が真剣な対応を 
望んでいないというメッセージを送ることになるからだ」と強調した。 

 さらに「中国はこの重要な一歩をようやく踏み出すのかどうか決断しなければならない。 
北朝鮮体制のもたらす国際平和への危険性は今や万人にとって明白だ」と指摘。石油禁輸など 
北朝鮮の不安定化を招く制裁に慎重な中国に対し、強く対応を促した。 

 ヘイリー氏は声明に先立ち、ツイッターに「北朝鮮についての協議は終わりだ。 
中国は行動しなければならないことを認識している」と投稿。日韓両国にも圧力強化を要請した。 

 安保理は4日に行われた1度目のICBM発射の際、日米韓3カ国の要請に基づき緊急会合を 
開催した。2度目の発射を受け、岸田文雄外相は緊急会合を含めた対応を米韓両国と 
協議するよう指示していたが、ヘイリー氏は声明で「結果を生まないなら開く意味はない」と 
消極姿勢を示した。(2017/07/31-09:08) 
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017073100182&g=int
【【正論】ヘイリー米国連大使「安保理?中国がふざけてるから開く必要なし」】の続きを読む

このページのトップヘ