2017年10月

1コモドドラゴン ★2017/10/31(火) 17:27:19.04ID:CAP_USER9
 yasuda
京都大構内で大学職員に暴行したとして、京都府警は31日、公務執行妨害の疑いで、中核派系全日本学生自治会総連合(全学連)書記長で京大4年の安田淳敏容疑者(21)=京都市左京区=ら活動家2人を逮捕した。いずれも黙秘している。 

 逮捕容疑は8月9~10日、同市左京区の京大本部構内で、警備をしていた40代の男性職員らに、首を押さえつけるなどの暴行を加え、職務執行を妨害したとしている。 

 府警によると、当時、京大ではオープンキャンパスが開かれており、ビラ配りを巡りトラブルになったとみられる。 

 事件に絡み、府警は31日、活動家が拠点とする京大の学生寮「熊野寮」など5カ所を家宅捜索した。 

http://www.sankei.com/smp/west/news/171031/wst1710310068-s1.html 



↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング
【【中核派】京都大学構内で職員に暴行したとして中核派系全学連幹部、京大4年の安田淳敏容疑者(21歳)ら2人を逮捕】の続きを読む

1名無しさん@涙目です。(東京都) [US]NGNG
  c2 

c3


 「国境を越えたら、逮捕する」。木立の中で警官の警告が響く。幼児を連れた夫婦は、それでも歩き続け、争うことなく拘束された。 

 9月初旬の夕暮れ時、カナダ東部ケベック州ラコール。 
荷物ではちきれそうなキャスターバッグを引きずった親子3人は、隣接する米東部ニューヨーク州からタクシーでやってきた。 
7月以降急増した米国からの不法入国者の一部だ。 

 ケベック州に不法越境した拘束者数は、6月の781人から8月は5530人と約7倍に膨れあがった。 
カナダ警察は急ごしらえの検問テントを設置するなど対応に追われた。 
越境者には、トランプ米政権の不法移民対策強化による強制送還を恐れる人々が目立つ。 

 一部は州の最大都市モントリオールで、五輪スタジアムを転用した「難民キャンプ」に身を寄せた。 
「カナダなら歓迎されると、フェイスブックで読んだ」。寝泊まりするハイチ人、ジョセフ・ゲリーさん(43)は、そう米国脱出の動機を説明してくれた。 

 リベラルな姿勢で知られるカナダのトルドー政権は、シリア難民などの積極受け入れ方針を維持。 
「米国第一」主義を掲げて難民や移民の受け入れを制限するトランプ政権とは一線を画す。 
だが「歓迎」の空気は、米国からの脱出者が増えるにつれ薄れている。 
カナダのアンガス・リード研究所の9月発表の世論調査では53%が「我が国は寛容すぎる」と回答した。 
「政府は不法越境者を支援するが、公金は、必要なカナダ人のために使うべきだ」。 
ケベック州の国境近くに住む元海軍軍人の男性(75)は不満げに語った。 

 同州の州都ケベック市では8月、右翼団体による越境者受け入れへの抗議デモが発生。 
メンバーが参加したという反移民団体「ケベック連盟」のレミ・トレンブレー広報担当(34)は「不法移民を規制するトランプ大統領は間違っていない」と言う。 

 トルドー首相はツイッターで「不法入国者は(難民申請で)優遇されない」と強調。 
国会議員を米国に派遣し「カナダは誰でも受け入れる」との「誤解」を解こうとやっきだ。 
だが、政府担当者は10月、「難民審査の数が膨大だ」と議会で答弁。情勢は好転していない。 
c21


米国からの不法入国(その1) カナダ、薄れる「歓迎」 
https://mainichi.jp/articles/20171031/ddm/001/030/138000c 



↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング
【【パヨク悲報】人権先進国カナダ、難民や移民を拒否し始める】の続きを読む

1名無しさん@涙目です。(茸) [ニダ]NGNG
  konisi

konisi2


小西ひろゆき (参議院議員)‏認証済みアカウント 
@konishihiroyuki 

解散前の民進党マニフェストの議論で、私は「安倍政治根絶法」を提唱。 
虚偽答弁や中間報告採決、大臣出席拒否など安倍政権下の暴挙から議会政治を再生する法律。 
希望合流で打ち出せなかったが、今の国会はこうしたレベルだ。 
https://twitter.com/konishihiroyuki/status/925128787108302849


↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング

【【これは酷い】民進・小西ひろゆき「私は安倍政治根絶法という法律を提唱した。」←嘘つきパヨク議員がとんでもないジェノサイド法案を提唱してしまうwwwwwww】の続きを読む

1ダーさん@がんばらない ★2017/10/31(火) 19:34:52.92ID:CAP_USER
 jimin
【グローバルアイ】「自民党の圧勝、これは実話か」 

衆議院選挙が行われたが、日本の政治は変わっていない。「『安倍1強』の独走が気に入らない」「アベノミクスは全く体感できない」「憲法9条改正に反対する」などの声が絶えず出ているが、自民党はむしろ力をさらに強めた。「生きづらい。変えてみよう」というのが韓国の政界だが、日本ではなぜ変化が起こらないのか。 

選挙の序盤、民進党の党代表が公認を放棄した。公認権を新生政党に任せた。流行語のように「これは本当に実話か」だ。韓国ならどんなことになっていただろうか。すぐに党代表から退けという声を浴びたはずだ。二度と政界に足を踏み入れることができないほど厳しい世論にさらされたかもしれない。 

しかし党の所属議員は概して代表の決定にうなずいた。後になって一部が「無所属で出馬する」と手をあげた程度だ。見兼ねた支持者が党を作れなどと後押しした。新生立憲民主党の55議席はそのようにして生まれた。 

安倍晋三首相を支持しないという40代の知人に尋ねた。知人は「北朝鮮を政権延長に利用するのが最も気に入らない」と言いながらも「今回の選挙で自民党候補に投票した」と語った。安倍政権の延長につながるという点を知りながらだ。このような矛盾する行動をどう理解するべきか。 

「安定感のためだ。日本ではかつて首相が毎年交代し、名前も分からない時期があった。安定的に一人の首相が長くするのがいい」という言葉が返ってきた。「現政権が気に入らなければ野党(立憲民主党)に投票するのがよいのでは」と尋ねると、一緒にいた別の知人も首を横に振った。 

立憲民主党の前身の民主党は2009年から3年間に3人の首相が交代し、アマチュア政治を余すところなく見せた。経験が不足している状況で政権を握ったため実力がなかった。その後は機会をつかめず実力をつけられない悪循環の中に置かれたのが日本の野党の現実だ。 

変えたくても代案がない国民はほとんど自暴自棄状態と変わらない。53.8%の歴代2番目に低い投票率、「支持政党なし」 という正体不明の政治団体に12万票以上が集まるのを見ると、政治に対する日本国民の関心がどれほど遠ざかっているかが分かる。 

「生きづらい。変えてみよう」が韓国式なら、「できれば変えるのをやめよう」が日本式の情緒という点を改めて感じた。日本で強い野党を見るにはかなりの時間が必要と思われる。私たちはその間、自分たちが望む方向で日本を眺めてきたのではないだろうか。安倍首相が最長寿執権記録を目の前にしている今こそ冷静な分析が必要な時だ。 

ユン・ソルヨン東京特派員 

ソース:中央日報 2017年10月31日10時13分 
http://japanese.joins.com/article/939/234939.html?servcode=100&sectcode=140 



↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング
【【韓国メディア】中央日報「自民党の圧勝、これは実話か…?なぜ日本人は『変えてみよう』と思わないのか」】の続きを読む

1名無しさん@涙目です。(茨城県) [GB]NGNG
 ou
翁長雄志知事は31日、県庁で会見し、中国・福建省と沖縄との友好県省締結20周年記念事業で11月9日から13日まで福建市やアモイ市を訪問すると発表した。 

現地では記念式典や県省合同芸能公演のほか、県主催の沖縄観光物産展や経済セミナーも予定している。 
従来から進めている、沖縄から中国への物産輸出での検疫など貿易の迅速化に向けた協力も求める。 

翁長知事は会見で「今回の20周年記念事業を機にさらなる交流の拡大を図り、成長著しいアジアのダイナミズムを取り込みながら共に発展していきたい」と抱負を語った。 

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-605509.html 


↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング

【【知事外交】翁長知事、県民の税金使いまた中国訪問「成長著しいアジアのダイナミズムを取り込みながら共に発展していきたい」】の続きを読む

このページのトップヘ