カテゴリ: 韓国

1シャチ ★ 2017/10/19(木) 13:08:43.20ID:CAP_USER
kankoku4

駐日韓国大使に内定している李洙勲氏は19日、日本政府が目指す日中韓首脳会談の年内開催に関し 
「早ければ今年中に、文在寅大統領の(会談出席のための)訪日も可能ではないかと思う」と述べた。 
京畿道城南にある世宗研究所で開かれた文政権の外交戦略などに関するフォーラムで述べた。 

 李氏は年内の日中韓首脳会談について「日本は積極的で、韓国もできない理由はない」とした上で、 
中国は国内事情のため、これまで前向きではなかったが、 
24日の共産党大会の閉幕後は「中国もできない理由はないのではないか」と述べた。 

 李氏は、米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備で悪化している 
中韓関係に関しても、中国が党大会閉幕後に「前向きに出てくるのではないか」とし、中韓首脳会談の開催にも期待を示した。 

 韓国外務省によると、李氏は既に日本政府から同意を得ており、近く着任する。(共同) 

夕刊フジ 
http://www.iza.ne.jp/kiji/world/news/171019/wor17101912560009-n1.html 



↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング
【【悲報】韓国、駐日大使内定者「文大統領の年内訪日は可能。日本は積極的で、韓国も出来ない理由は無い」←今更日本にすり寄りを始めるwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

1荒波φ ★ 2017/10/19(木) 09:37:37.39ID:CAP_USER
123

2017年10月18日、韓国・インサイトによると、欧州で韓国人が人種差別を受ける事件が相次いで発生している。 

英国に留学中の韓国人学生チョ・ミンスさんは18日、SNSに「後輩が人種差別を受け、シャンパンのボトルで暴行された」との文章と動画を掲載した。 

チョさんによると、英国南東部のブライトンに留学中の後輩Aさんは、ショップが並ぶ路地で英国人青年らからワインの瓶を投げつけられた。「なぜこんなことをするのか」と尋ねるAさんに対し、青年らは「アジア人だから」と答え、目を細めたり、耳を引っ張って猿のものまねをするなど侮辱的な言動をした。 

さらに、青年らの1人はAさんの顔をシャンパンの瓶で殴ったという。青年らはAさんを暴行した後、そのまま逃走。Aさんは歯を折るなどのけがを負った。 

チョさんは「現在、警察署や大使館と連絡を取っている状態だ」とし、「多くの人にこの事件を知ってもらいたい」と訴えた。 

チョさんの文章と動画は在英外国人のコミュニティサイトでも紹介され、多くのネットユーザーから批判の声が寄せられている。 

韓国では先月21日にも、あるバラエティ番組でアイドルグループ「god」のメンバーのパク・ジュニョンがベルギーでのロケ中に人種差別を受ける様子が放送され、波紋が広がっていた。 

当時、路地を歩いていたパク・ジュニョンは突然、現地の人たちに取り囲まれて暴行を受けた。すぐにスタッフが止めに入り大ごとにはならなかったものの、欧州にまん延する人種差別が間接的に感じられる事件だったという。 

これを見た韓国のネットユーザーからも 

「本当に腹が立つ」 
「英国には絶対に行かない」 
「これは殺人未遂罪。顔を攻撃するなんて殺意があったとしか思えない」 
「英国は紳士の国だなんて誰が言った?」 
「国の恥さらしはどの国にも存在するんだね」 

などと批判する声や、 

「実話なの?恐ろしい」 
「どうしてそんなことができるのか…。同じ人間なのに」 

と驚く声が寄せられている。 


2017年10月19日(木) 9時30分 
http://www.recordchina.co.jp/b194199-s0-c30.html 


↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング
【【チョン発狂】韓国人、日本だけでなく欧州からも嫌われていたwwwwwwwww韓国人は「差別ニダ!」と大騒ぎwwwwwwwww】の続きを読む

1動物園φ ★2017/10/18(水) 23:34:47.13ID:CAP_USER

ri
来韓中のサリバン米国務副長官に要請 

 韓国外交部(省に相当)の康京和(カン・ギョンファ)長官は18日、来韓中のジョン・サリバン米国務副長官と会談し、今年1月下旬から空席になっている駐韓米国大使を早期に任命するよう要請した。 

 康長官はこの日、韓米日外務次官協議に出席するためにソウルの外交部庁舎を訪れたサリバン氏と会談し、新しい大使の就任を切に望んでいると伝えた上で「(米国の)国内手続きを完全に尊重するが、手続きが速やかに完了することを期待している」と述べた。これに対しサリバン氏は「私も任命手続きを3回経験しているが、毎回難しくなっている」と応じた。 

 オバマ政権当時に任命されたマーク・リッパート前駐韓米国大使は、今年1月のトランプ大統領就任を機に離任した。その後9か月にわたり、マーク・ナッパー駐韓大使代理が大使の役割を代行している。トランプ政権は今年6月、ジョージタウン大学教授で戦略国際問題研究所(CSIS)のビクター・チャ氏を次期駐韓米国大使に内定した。しかし、チャ氏に対する検証作業が遅れ、依然として公式指名には至っていない。駐韓米国大使は、公式指名後に上院の公聴会を経なければならないため、年内に赴任できるかどうかは不透明だ。 

金真明(キム・ジンミョン)記者 
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/18/2017101803790.html 



↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング
【【チョン悲報】韓国外相「9か月も空席の駐韓米国大使、アメリカは早く決めろ!」←リッパード後任の在韓米国大使はまだ決まっていなかったwwww韓国が今になって焦りだすww】の続きを読む

1らむちゃん ★2017/10/18(水) 20:33:35.00ID:CAP_USER
kanko

レコードチャイナ 2017年10月18日 19時00分 (2017年10月18日 20時13分 更新) 

2017年10月18日、米トランプ大統領の来月のアジア5カ国歴訪について具体的な日程が明らかになり、韓国では文在寅(ムン・ジェイン)政権を批判する声が高まっている。日本には11月5~7日の2泊3日の滞在となるのに対し、韓国には7~8日の1泊限りの訪問予定であることから、文政権の外交力の弱さが表れた「コリア・パッシング」ではないかと指摘されているのだ。 

韓国の保守系野党・自由韓国党は17日、トランプ氏の訪日・訪韓日程に関し「過去、米国(首脳)がアジア歴訪において韓国と日本での滞在日程のバランスを取ってきた点をみるに、(今回の事態は)あってはならないこと」と指摘、「韓米同盟に関するこの間の懸念が現実となった」とする報道官論評を出した。 

また、中道系野党・国民の党の安哲秀(アン・チョルス)代表は18日、「全世界の関心事である朝鮮半島問題の当事国である韓国には(日本より)短い滞在日程だ。あらゆる側面で良くない後遺症が予想される」と指摘、今回の韓国のように国賓を1泊2日で迎えるなど「品格のある国ではあり得ない」と糾弾した。 

韓国では大手各紙も社説でこの問題を取り上げ、大統領府が「重要なのは滞在時間ではなく内容」「実際の滞在時間は韓国も日本もそれほど変わらない」などと釈明するまでになっている。 

一般の国民はと言うと、ネット上では「どうでもいいことでけちをつけるなよ」「幼稚な言い掛かりだ」「じゃあ1週間、1カ月いてくれたらどうにかなるのか?」といったコメントが多数上がり、メディアの指摘を杞憂(きゆう)と受け流す意見が大勢を占めているようだ。また、「米国首脳の国賓訪問は25年ぶりだぞ」「国会での演説は韓国だけらしいじゃないか」と、文政権を評価する声もある。 

(全文は配信先で読んでください)


↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング

【【韓国最大の政治案件】「トランプ歴訪、日本よりも韓国が滞在が1日少ない理由」を巡って韓国政党総出で声明発表wwwww何なのこの国wwwwwww】の続きを読む

1動物園φ ★2017/10/18(水) 22:56:58.96ID:CAP_USER
kankoku3

訪韓するトランプ氏に韓米同盟の戦略的価値を認識させるべきだ 
Posted October. 18, 2017 10:02, 

トランプ米大統領が来月3日から14日まで、韓中日3ヵ国とベトナム、フィリピンなどアジア諸国を歴訪する。大統領就任後初のアジア歴訪で、日本を経て韓国には7日午前に到着し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と韓米首脳会談を行った後、8日午後に次の訪問先の中国に発つ。ホワイトハウスは、「トランプ大統領のアジア歴訪は、北朝鮮の脅威に対処し、韓半島の完全かつ検証可能で不可逆的な非核化を望む国際社会の決意を強めるだろう」と強調した。米大統領の韓国国賓訪問(State visit)は、1992年のブッシュ元大統領の訪韓以来。 

歴訪の日程を見ると、ハワイの米太平洋司令部を皮切りに、在日米軍と在韓米軍の基地を訪れ、北朝鮮の核・ミサイル脅威に対する軍事的選択肢の態勢を視察する。安保・経済同盟国である韓国にとっては、北朝鮮核問題の解決策を模索すると共に、韓米自由貿易協定(FTA)改正問題を両国首脳が虚心坦壊に議論できる絶好の機会だ。 

トランプ氏は米大統領としては、1993年のクリントン元大統領以来24年ぶりに国会演説も行う。ホワイトハウスは、「韓米両国の持続的な同盟と友情を確認し、北朝鮮に最大限の圧力を加えるために国際社会の参加を呼びかけるだろう」と明らかにした。代議機関である国会での演説を通じて、米国の圧力政策に対する韓国国民の同意を得る狙いがある。与野党を離れて韓米同盟を通じた最高の対北圧力に歩調を合わせなければならない。 

北朝鮮に対して対話と軍事的選択肢という2つのカードを握るトランプ氏は、韓中日3国の首脳と会談を行い、自身の選択肢を明確にするだろう。文大統領は、北朝鮮との対話に執着しているという米国内の憂慮を解消し、韓国が排除された米朝対話の危険性を周知させる必要がある。文大統領は17日、「韓国は今、平和を守り、作り出すための力が必要だ」とし、独自の防衛産業力の確保が切実だと強調した。平和を守る力を育てるまでは韓米同盟の力に依存し、韓半島に漂う安保危機から抜け出さなければならない。 

韓米FTAに対しても、大統領が談判を行い、両国が安保と経済で「ウィン・ウィン」のパートナーであるという確信をトランプ氏に与えることを望む。安倍首相は、トランプ氏が大統領当選者だった昨年11月、ニューヨーク・マンハッタンのトランプ邸まで訪ね、今では腹を割って話をする間になった。トランプ氏は1998年と1999年に2度訪韓したことがある。必要なら、トランプ氏と彼の家族の韓国内の人脈を総動員しなければならない。トランプ氏の訪韓は、日本と中国の訪問の間に挟まれている。韓国がただの経由地になってはならない。今度こそトランプ氏に韓国の戦略的価値が日本や中国に劣らないことを認識させ、「韓国素通り(コリア・パッシング)」という言葉がなくなるようにしなければならない。 

http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/1097629/1 


↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング
【【チョン必死w】韓国紙「訪韓するトランプ氏に韓国の戦略的価値が日本や中国に劣らないことを認識させるべきだ!」】の続きを読む

このページのトップヘ