カテゴリ: マスコミ

1名無しさん@涙目です。(岐阜県) [RU]NGNG
bpo

Ⅳ 委員会の調査 
2 基地建設反対派は救急車を止めたのか 

③抗議活動側が傷病者であった18件のうち1件について、傷病者を収容した救急 
車が徐行運転を開始して間もない高江橋で、抗議活動側の人が救急車に対して手 
を挙げて合図し、救急車に停止してもらい、誰を搬送しているのかを確認したこ 
とがあった。救急車が停止した時間は数十秒であった。この事実が「救急車を止 
めた」と誤解された可能性がある。 

【【パヨクどーすんの?】BPO「基地反対派が救急車を停止させたのは事実。でも数十秒だけだから『救急車停止』は誤解だ」←捏造バレるのを恐れ苦し紛れの言い訳開始wwwwwww】の続きを読む

1名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [HU]NGNG
  nhk0
NHK集金人が女子の家を夜遅くに訪れ、あまりにもしつこい訪問を繰り返した。 

女子は恐ろしく感じたのか、尼崎市議会議員の武原正二氏に対して「悪質な集金人がいる」という情報を提供。武原正二氏が女子の家にやってきたNHK集金人を撃退し、そのようすがYouTubeに掲載され、話題を呼んでいる。 

すでに数万人が視聴しており「NHKは早く滅びろ!」と怒りをあらわにしている人がいるなど、炎上状態となっている。 

・手紙を1日に17通も女子の家に入れる 
女子がこのNHK集金人に恐怖を感じたポイントは多々あるようだが、「本日放送受信料の件で訪問させていただきました」という手紙を1日に17通も女子の家に入れていたという点が最大の恐怖ポイントだろう。夜遅くに訪問するのも異常だが、1日17通はサイコな恐ろしさを感じるレベル。 

・非常識な行為は許されるものではない 
武原正二氏は女子の家を訪れたNHK集金人を動画で撮影しながら直撃。説教をして追い返すことに成功している。今回の件がNHKの意向なのか、それともNHK集金人の独断により行われた行為なのかは不明だが、非常識な行為は許されるものではない。 

・一般人に恐怖を与える行為 
NHKにも言い分はあるかもしれないが、やり方を間違えれば、それは大きなトラブルを招きかねない。特に強引な契約の催促や、受信料の催促は、一般人に恐怖を与えるものであり、決して行ってはならない行為といえるだろう。 

このようなNHK関係者のトラブルが多数発生する昨今。玄関に「NHK関係者が家に来なくなるNHK撃退シール」を貼る人が増えるのも仕方ないことなのかもしれない!? 

https://youtu.be/IrTcKLD84ao 



↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング
【【マスゴミ炎上】NHK集金人が女の家に1日17枚も手紙入れる。市議会議員が異常なNHK集金人を直撃し女を救う動画が話題に】の続きを読む

1名無しさん@涙目です。(pc?) (8級) [IN]2017/12/16(土) 00:19:54.16
  matumoto
安倍晋三首相、「ダウンタウン」松本人志さん、指原莉乃さんらと会食 

 安倍晋三首相は15日夜、東京都内の焼き肉店で、お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さん、タレントの東野幸治さん、指原莉乃さん、 
社会学者の古市憲寿さんらと会食した。長谷川栄一首相補佐官が同席した。 

http://www.sankei.com/politics/news/171215/plt1712150045-n1.html 


↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング
【【パヨクイライラw】安倍晋三首相 松本人志さん、指原莉乃さんと会食】の続きを読む

1名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [FR]2017/12/15(金) 14:34:37.25ID:M1RgjW+I0
  mainiti
 日本人は「伝統」という言葉にヨワいらしい。例えば選択的夫婦別姓制度の是非を巡る議論。安倍晋三首相ら反対派は「同姓が日本の伝統だ」と主張し、いくら専門家が「同姓は明治中期以降の新しい制度」と指摘しても聞く耳を持たない。 
このように最近は、新しく、ウソに近い「伝統」がやたらと強調されている気がするのだが……。 

 「(ホテルで)酔って従業員に絡む人も」「寝間着にスリッパでロビーをウロウロする人は少なくなったが、じゅうたんにツバを吐いたりたばこを捨てて焦がしたり」「ひどいのはロビーのイスで足を開いて高イビキ」…… 

東京五輪の年、1964年3月19日付毎日新聞の東京都内版が報じた日本人のマナーの悪さを嘆くホテル側の声の一部である。 
前年7月1日付では「汚れ放題東京の顔 銀座の歩道はゴミの山」との見出しで、通行人のごみのポイ捨てや住民が路上にぶちまけた「台所の残り物」が散乱する様子を伝えている。 

 そして今、日本のマナーに反する中国人観光客はいる。 
列に並ばなかったり、ごみを捨てたりする人を記者も見たことがある。だが--。 

 「そこは『お互い様』です。最近まで私たちもそうでした。僕は70年代に米国留学したのですが、向こうで何に驚いたかというと、『割り込み』せず、みんなが列を作ること。 
当時の日本と大違いでした」と振り返るのは、社会心理学者で一橋大特任教授の山岸俊男さんだ。 

 日本の駅で当たり前になっている「整列乗車」が生まれたのも戦後である。 

 つまり、戦後のさまざまな取り組みによって今のマナーの良さがある、ということ。これ自体は素晴らしいのだが、なぜか山岸さんは顔を曇らせる。 

 「怖いのは、そうした過去を忘れ、今あるものを『これが日本の伝統だ』『昔からそうだった』、そして『だから日本人は昔から優れていた』と思い込むこと。これは非合理的な思考だし、他国を見下す思想につながる。 
近ごろはそんな風潮が広がっているようで心配です……」

では、冒頭の選択的夫婦別姓はどうなのか。 
戸籍が作られた奈良時代から明治中期までは別姓が基本だったし、初めて同姓を強制したのは1898年の明治憲法下の旧民法で、 
当時は同姓が基本だった欧米に倣ったのだ。 

 「でも、現在では同姓を強制している国は極めて例外的。なぜ日本はこれほど不自由なのでしょうか」 
と首をひねるのは武蔵大の千田有紀教授(現代社会論)である。 
欧米でも近年は別姓も選べるようになっているし、逆に別姓が基本だった中国では同姓も選べる。 

(中略)

 「『昔は良かった』という考えがクセもの。この考えに従うと『今ある良いものは昔からあったはずだし、昔はさらに良かったはずだ』との考えに陥りやすい。 
だから『日本人の道徳・マナーは昔から優れていた』と考えてしまう。『戦後日本から道徳やモラル、公の心が失われた』と言う人は戦前を評価する傾向にあるが、これも同じ。 
本当にそう言えるのでしょうか」 

 試しに統計を見れば、戦前・戦中(1926〜45年)の殺人事件の人口10万人当たりの発生件数は1・25〜4・14件で、2014年の0・83件より高い。 
「現状否定のために過去を美化しても、史料に裏切られるのがオチ」と原田さん。 

「昔は良かった」と考える人が強調するその道徳教育、安倍政権は18年度以降に小中学校の「特別教科」とすることを決めた。 
著書「新しい国へ」で盛んに「問題はモラル低下だ」と指摘していた安倍首相らしい。山岸さんは「20世紀で、最も道徳教育に力を入れたのは旧ソ連や中国など社会主義国家でした。 
自分より公を大切にせよ、と。でも結果はご存じの通り。歴史上、どんな国・社会も道徳教育で『理想の人間づくり』に成功した事例はありません。これこそ『伝統』なんですが」。 

 年始から夏の参院選について「憲法改正を訴えていく」と力を込める安倍首相。自民党の憲法改正草案の前文には「良き伝統を……末永く子孫に継承する」とある。 
その「伝統」の正体を注視したい。 

おわり

https://mainichi.jp/articles/20160125/dde/012/040/002000c 



↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング
【【マスゴミ】毎日新聞「『昔の日本人は素晴らしかった』というのは大嘘。日本人は都合よく伝統を捏造するのをやめなさい」】の続きを読む

1蚯蚓φ ★2017/12/15(金) 00:32:23.34ID:CAP_USER
pekin
▲13日、南京大虐殺80周年を迎え、中国江蘇省南京市の大虐殺犠牲者記念館で開かれた国家追悼日行事で市民が黙祷している=南京/AP聯合ニュース 

 「どこまでも高き金陵(南京の旧名)よ…永遠に忘れまじ」 

 白い上衣に濃い藍色の下衣で、胸には黒い花を付けた青少年80人が“平和宣言”を朗々と読みあげた。13日、中国江蘇省南京の大虐殺被害者記念館で開かれた国家追悼日行事には1万人が粛然と参加した。各々黒い服を着て、胸には白い花を付けた参加者の中には、習近平国家主席の姿もあった。午前10時、南京全域にサイレンが鳴り響き、市民と追悼客は全員黙祷した。 

 80年前、中国国民党政府の首都であった南京は、おぞましい虐殺を体験した。1937年7月、中日戦争を起こした日本は、11月に上海を占領したのに続き、12月13日には南京を陥落させた。日本軍は6週間にかけて大量集団虐殺、性暴行、放火を犯し、この時に殺害された中国人が30万人に達すると中国政府は推算する。 

 日本軍は、捕虜だけでなく民間人を相手に無差別射撃をして、銃剣術訓練、首切り試合、生き埋めまでした。口に出すことすら躊躇われる水準の惨状の各種記録は、この日の行事が開かれた記念館に展示されている。この時代を生きた中国の文豪、林語堂は小説『嵐の中の木の葉』で「神が人間を創造して以来、今まで…笑う兵士たちが赤ん坊を空中に投げて銃剣で落ちてくる子供を刺し貫き、それをスポーツと呼ぶのを初めて見た」と書いた。 

 日本では、虐殺事件を公式に「南京事件」とだけ呼ぶ。1946年に開かれた裁判で、当時南京に駐留し虐殺に直接関与した日本軍指揮官が死刑に処された。全般的右傾化傾向の中で南京大虐殺の存在自体を否定する人々もいる。 

 中国は終戦後、戦勝国であることを主張して、日本の賠償を拒否したこととは別に、日本の戦争責任と被害者問題に対する糾弾は終えていない。北京大の梁雲祥教授はAFP通信とのインタビューで「中国は、領海紛争など今日の紛争で日本に対するテコとして活用するために、このような歴史的問題も生かしたい」と話した。 

 一方、日本の戦犯を裁いた極東国際軍事裁判(東京戦犯裁判)を記念する施設を中国当局が上海に建設中だと中国官営のチャイナデイリーが13日報道した。記念館には、東京裁判関連資料などが展示される予定で、南京大虐殺記念館と共に「日本侵略歴史」の大規模記念施設として位置づけられる見込みだ。上海交通大学東京裁判研究センター主任の程兆奇教授は「上海市当局が適当な敷地を選定している段階」と話した。 

北京/キム・ウェヒョン特派員 
韓国語原文入力:2017-12-13 21:14 訳J.S 

ソース:ハンギョレ新聞日本語版<「人間創造以来の犯罪」南京大虐殺80周年> 
http://japan.hani.co.kr/arti/international/29233.html 


↓1日1クリックの応援よろしくお願い致します!

保守ランキング
【【韓国メディア】北京大教授 「南京大虐殺は神による人間創造以来の犯罪。日本を動かすテコとして歴史的問題も生かしたい」】の続きを読む

このページのトップヘ