カテゴリ: アメリカ

1ねこ名無し ★2017/08/19(土) 14:16:17.41ID:CAP_USER
ariana
 

アリアナ・グランデは先日の韓国公演の際、「無神経」で「失礼」だったとの非難を受けて、ソーシャル・メディアで応じている。 

アリアナ・グランデは現地時間8月15日にソウルにある高尺(コチョク)スカイドームで「デンジャラス・ウーマン」ワールド・ツアーの一環としてパフォーマンスを行っている。 

アリアナ・グランデは韓国のファンに「冷淡な」態度を示したとして非難されており、公演のスポンサーであるヒュンダイ・カードが後にフェイスブックに投稿された声明の中で謝罪する事態となっている。声明では「不快感」と「迷惑」を与えたことを謝罪している。 

同社のCEOであるチョン・テヨンもフェイスブックで、アリアナ・グランデが「コンサートの直前に到着して、そして記者を避けて、すぐに立ち去ったことでコンサート自体が機械的だったような印象を残しました」と述べている。 

「もし韓国の現況を気にしてくださるのであれば、マンチェスターで見せた勇気と誠意を示してくださったら、素晴らしいことになったでしょう」とチョン・テヨンは述べている。「もしくは彼女が正直になって、コンサートを中止したほうが良かったかと思います」 

これを受けてアリアナ・グランデはツイッターに次のように綴っている。「私はこうしたライヴやみんなとのすごく特別な時間を大切にしてるの。あらゆる瞬間瞬間を楽しんでいるし、常にみんなに感謝してるわ。いつもね」 

アリアナ・グランデはツアーからのファンの映像も投稿している。 

tua-

アリアナ・グランデは先日、来日公演を記念して日本限定となる自身初のベスト・アルバムを9月27日にリリースすることが発表されている。 

『ザ・ベスト』と題されたこのアルバムには、アリアナの日本デビュー・シングル“Baby I”から、世界ダウンロード数500万のメガヒット・シングル“Break Free feat. Zedd”、世界63の国と地域のiTunesで1位を獲得した“Problem feat. Iggy Azalea”、 

そしてあの映画『美女と野獣』より“Beauty and the Beast (Ariana Grande & John Legend)”も収録される。 

http://nme-jp.com/news/42177/
【【続報】アリアナ・グランデ、韓国人の批判にSNSで応じる チョン「嫌なら最初から来るな!謝罪しろ!」アリアナ「みんなに感謝してるわ^^」】の続きを読む

1みつを ★2017/08/16(水) 00:01:06.25ID:CAP_USER9

(CNN) 米バージニア州で白人至上主義者らと反対派が衝突、女性が死亡した事件を受け、隣接するノースカロライナ州で14日、反対派を支持するデモ隊が兵士像を倒す騒ぎがあった。 

デモ隊は同州ダーラム郡の庁舎前に集まり、南北戦争で奴隷制度を擁護した南軍の兵士像を取り囲んだ。参加者の1人がはしごを上って像の上部にロープをかけ、下の集団がそれを引いた。像が倒れると歓声が上がり、数人が駆け寄ってつぶれた像をさらに蹴りつけたり、つばを吐きかけたりした。 

クーパー知事はツイッターで、バージニア州の事件での人種差別や暴力は「容認できない」と理解を示す一方、「像を撤去するならほかにもっと良い方法があったはず」と指摘した。 

バージニア州で衝突が起きた12日以降、米国ではニューヨークからカリフォルニアまで各地で多数のデモが展開されている。 

ダーラムのデモ主催者はフェイスブックで「緊急抗議行動」への参加を呼び掛け、「白人至上主義の南軍像は全て今すぐ取り壊そう」と訴えていた。 

ダーラム警察によると、この騒ぎで逮捕者は出ていないという。 

一方フロリダ州ゲインズビルでは14日、100年以上前に建てられた南軍兵士の像が、市の許可を得た作業員らの手で撤去された。 
zou1


zou

2017.08.15 Tue posted at 13:42 JST
【【リベラルの暴走】アメリカ・デモ隊が南軍兵士の像倒す、白人至上主義に抗議 米南東部】の続きを読む

1右大臣・大ちゃん之弼 ★2017/08/19(土) 03:24:07.05ID:CAP_USER9

banon
[ワシントン/ヘイガーズタウン(米メリーランド州) 18日 ロイター] - トランプ米大統領が18日、バノン首席戦略官を解任した。ホワイトハウスが明らかにした。 

サンダース報道官は声明で、バノン氏の任期は本日限りと説明。「彼の務めに感謝し、幸運を祈っている」と述べた。 

関係筋によると、トランプ氏は過去数週間にかけ決意を固め、バノン氏は自発的な辞任の機会を与えられていたという。 

バノン氏は今週、リベラル系「アメリカン・プロスペクト」のインタビューで、北朝鮮に対するトランプ氏の立場を弱める姿勢を示したとの見方が出ていた。 

バノン氏は、オフレコで学者に語ったとの認識を周辺に示した。トップを務めていた保守系メディア「ブライトバート・ニュース」に戻る可能性を友人らに伝えてもいた。 

2017年 08月 19日 03:11 JST
【【北攻撃慎重派】トランプ氏、バノン首席戦略官を解任】の続きを読む

1蚯蚓φ ★2017/08/18(金) 23:47:06.81ID:CAP_USER
22

17日(現地時間)、米国国務省で開かれた米国と日本の2+2(外交・国防)長官会談は韓国としてはそれほど愉快ではないイベントだった。休戦ラインを挟んで北朝鮮に向き合い、北朝鮮挑発の影響を直接受ける最大の当事者である韓国が抜けているのに米国と日本が北朝鮮問題を議論する席だったからだ。 

レックス・ティラーソン国務長官はこの日の会談で「外交的解決法を好むが軍事的行動も排除しない」と強調した。ジェームズ・マティス国防長官は「北朝鮮が挑発すれば直ちに軍事的措置に出ることができる」と警告した。対話を提案して軍事行動の自制を強調してきた韓国の立場とは距離がある。 

一日前、ムン・ジェイン大統領は「韓半島でもう二度と戦争はないだろう」と強調した。米国ホワイトハウスと国務省の人々は「韓国疎外論」について極力否認し、「チームワーク」に言及する。簡単に言えば韓国とはかみあわないということだ。同じ側で走っているけれどボールはパスしたくないという例えが適切に見える。共助のない単独プレーなら同盟はむなしいこだまに過ぎない。 

韓半島問題をめぐり北朝鮮さえ韓国を主要変数と考えていない。会談後に開かれた共同記者会見では韓国が疎外されたような雰囲気が一層如実に感じられた。ティラーソン長官はこの日の会談を説明しながら「アジア・太平洋地域の平和と安全はもちろん日本の安保を強化するための米国の抑止力拡大に重点を置いて対話を進めた」とした。もちろん米・日会談という特殊性があるが、以前は米国はいつも韓国の安保に先に言及し日本の協調を求めたことを勘案すれば、米国の態度変化に当惑する。 

韓国にふれた部分もなくはない。ティラーソン長官は「地域パートナーとの安保協力が重要だ」とし、「韓国・オーストラリア・インドそしてその他の東南アジア諸国」と言及した。日本とは別に言及して韓国はオーストラリア・インド・東南アジアとくくってしまったのだ。日本と韓国に対する態度が違った。 

マティス長官は北朝鮮脅威の最前線にある国家として韓国と日本を同時に指定した。それと共に北朝鮮の挑発に対応するため、日本との共助を「持続」し韓国との協力は「強化」しなければならないと言った。「持続」と「強化」の差を付けたのは現在の韓国との協力が不十分という意図と読める。マティス長官は発言途中、「同盟はただで得られるのではなく相互信頼を再確認しなければならない」という話もした。 

1950年、米国がアチソンライン(当時の米国務長官がアジア防衛線から韓半島を除いて日本を入れた境界)発表後、6・25韓国動乱(朝鮮戦争)が起きたことを記憶しなければならない。外交は相手もあって、競争者もいるゲームだ。 

金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮労働党委員長のグアム「包囲射撃」挑発後、ドナルド・トランプ米国大統領は直ちに安倍晋三日本総理と通話した。この時、韓国はチョン・ウイヨン安保室長とハーバート・マクマスター、ホワイトハウス国家安保補佐官が通話した。米・日外交・国防長官が会う時、韓国はジョゼフ・ダンフォード米軍合同参謀議長の訪韓で満足しなければならなかった。 

北朝鮮の挑発をめぐる外交ゲームで相手が米国なら競争者は日本だ。韓国は日本との競争でいつも遅れをとっている。今回の米・日2+2会談はキム・ジョンウン委員長がグアムを攻撃すると脅して、トランプ大統領が「火炎と怒り」というとりわけ強硬な発言をした重大な状況で開かれた。ところが当事者の韓国では、まだ米国と外交長官、国防長官が会うという話が聞かれない。 
(後略:米韓のすれ違いの詳細) 

[ワシントン=イ・ジンミョン特派員] 


ソース:毎日経済(韓国語) [VIEWPOINT]韓国だけぐいっと抜くか…「第2アチソンライン」憂慮 
【【韓国】日米2+2開催に韓国がなぜか発狂www】の続きを読む

1ねこ名無し ★2017/08/18(金) 16:25:55.42ID:CAP_USER
tkss

 ハ~イ! みなさん。 

 韓国がまた、常識外れの「妄動」「妄言」を繰り返しているようだな。 

 ソウル市内を走るバス5台に、慰安婦像が乗っているニュースを見たぜ。プラスチック製の像でシュールな光景だった。このほか、元慰安婦の女性が歌手デビューしたり、野球の始球式に元慰安婦のおばあさんを起用しようとしたり…。相変わらず、金もうけに必死みたいだな。 

 韓国は、元徴用工や元挺身隊員の問題も蒸し返している。 

 太平洋戦争末期に、三菱重工業の軍需工場などに動員されたという元朝鮮女子勤労挺身隊員の韓国人女性3人と遺族1人が同社に損害賠償を求めた訴訟で、韓国・光州(クァンジュ)地裁が最近、原告の請求を認め、計4億7000万ウォン(約4500万円)の支払いを命じる判決を言い渡したと聞いたぜ。同様の判決は12件目らしい。 

 日韓の戦後補償は1965年の日韓請求権協定で終結している。日本側が、韓国政府に総額8億ドル(無償3億ドル、政府借款2億ドル、民間借款3億ドル)を供与することで、両国およびその国民の間の請求権に関する問題が「完全かつ最終的に解決された」と確認する内容だ。 

 当時、韓国は「アジアの最貧国の1つ」といわれていたが、国家予算の2・3倍という巨費を手にしたことで、「漢江の奇跡」といわれる経済復興を果たした。ベトナム戦争に派兵したことの見返りとして米国から受けた援助も、韓国発展の大きな要因でもあるよな。 

 慰安婦問題については、2015年の日韓合意で「最終的かつ不可逆的」に解決している。日本政府は合意に基づき、韓国側の財団に10億円を拠出した。日本の新聞記事によると、合意当時に存命だった元慰安婦47人のうち7割以上が、財団を通じて1人当たり約1億ウォン(約970万円)を受け取ったらしいじゃないか。 

 韓国の異常な対応の背景には「社会保障制度が充実していない」という悲しい現実があるようだ。年金制度が整備されたのが遅く、高齢者の貧困率や自殺率は高い。「老人地獄」という言葉もあるようだ。 

 国の発展に寄与した国民の老後は、韓国政府がきちんと責任を持つべきだ。慰安婦も徴用工も、国家間の条約や合意ですべて終わっている。活動家を煽って、一方的にゴールポスト(終着点)を動かして、日本政府や日本企業に金を請求するように仕向けるなんて、まともな国家のやることじゃないぜ。 

 親愛なるみなさんと、日本と米国に神のご加護がありますように。安倍晋三首相が「ゴールポストが動くことは絶対にあり得ない」「合意したことで、すべてだ」と断言したらしいが、当然だ。 

 では、また会おう! 

■トニー・マラーノ 評論家。1949年生まれ。テキサス州在住のイタリア系米国人。サラリーマンを定年退職後、動画サイト「ユーチューブ」などで連日、評論活動を行っている。世界のあらゆる“悪”と戦う「プロパガンダ・バスター」でもある。大変な親日家であり、日本でも圧倒的ファンを獲得している。 
自著・共著に『テキサス親父の「怒れ! 罠にかかった日本人」』(青林堂)、『日本は、世界の悪を撃退できる』(産経新聞出版)など。 


100
 
ソウル市内を走る慰安婦像を乗せたバス。韓国人は恥ずかしくないのか?(聯合=共同)
【【テキサス親父】金もうけに必死の韓国、異常な「妄動」蒸し返し 慰安婦、徴用工…すべて解決済み 韓国人は恥ずかしくないのか?】の続きを読む

このページのトップヘ